[ここから本文です。]

共済会のしおり

HOME (の中の) 共済会のしおり (の中の) 互助給付金の条件

互助給付金の条件

互助給付金支給事業

 会員が、次の表の支給区分に該当したときは、それぞれの給付金や見舞金を支給します。なお、それぞれの請求に当たっては、事実発生の日から1年以内です。

互助給付金支給基準表

支給区分 支給額
(円)
支給条件 添付書類 解説
会員死亡弔慰金 50,000 会員が死亡したとき 互助給付金申請証明書  
家族(親族)
死亡弔慰金
10,000 会員の配偶者及び一親等内の血族・姻族が死亡したとき
(会員の実父母・配偶者の実父母・会員の子・その子の配偶者)
※養子縁組みも対象とします
対象となる会員全員に支給
傷病見舞金 20,000 会員が傷病により20日以上入院、または自宅療養し、欠勤したとき  
結婚給付金 20,000 会員が会員期間中に結婚したとき 会員同士の場合は奴方に支給
・結婚とは入籍日を意味します
会員1年以上で、結婚を前提に退職し結婚したとき
・会員期間3年未満で退職し3か月以内に入籍したとき
・会員期間3年以上で退職し8か月以内に入籍したとき
出産給付金 20,000 会員及び会員の配偶者が会員期間中に出産したとき 夫婦とも会員の場合は双方に支給
会員期間1年以上で退職後6か月以内に出産したとき
会員災害見舞金 50,000 会員の住居が全壊・流出・全焼したとき 借家等も対象とし会員全員に支給
30,000 会員の住居が半壊・床上浸水・半焼したとき
施設災害見舞金 100,000 施設が全壊・流出・全焼したとき  
50,000 施設が半壊・床上浸水・半焼したとき
(注意) 1.提出については事実発生の都度とし、請求権発生の日から1年以内とします。
2.申請書は1件につき1通としてください。
3.退職後の結婚(入籍)、出産で申請の場合はこの証明書ではなく、結婚給付金は戸籍抄本、出産給付金は母子手帳の出産届出済の記載ページの写しが必要です。

Copyright (c) 岐阜県民間社会福祉事業従事者共済会. All Rights Reserved.


ページの先頭へ