[ここから本文です。]

福利厚生事業

HOME (の中の) 福利厚生事業 (の中の) 健康チェック助成事業

平成30年度「健康チェック助成事業」

 本会事業運営につきましては、日頃から格別のご協力を賜わり厚くお礼申しあげます。
 さて、昨年度まで全国健康保険協会の生活習慣病予防健診『一般健診』に対し補助し、多くの該当会員に利用いただいております。
 つきましては、平成30年度も引続き該当会員に対し生活習慣病予防健診の一般健診補助を継続いたしますので申請くださるようお願いします。
 なお、平成28年度より申請様式を複写式から様式をコピーする方法へ変更しました。様式については、別紙もしくはホームページや共済会のしおりをご利用ください。
 また、申請に関しては、全国健康保険協会(協会けんぽ)指定医療機関以外でも「生活習慣病予防健診一般健診」で受診する医療機関であればかまいませんので、下記変更事項および全国健康保険協会(協会けんぽ)が送付した通知文書並びにパンフレットを参照のうえ、添付書類を添えて申請くださいますようお願いいたします。

対象者  全国健康保険協会(協会けんぽ)「生活習慣病予防健診」の一般健診を受診する 会員
会員期間が1年以上会員で、該当年度(下記参照)の会員のみとする
・40歳以上の会員で、5歳間隔で補助する
 (40・45・50・55・60・65・65歳以上は5歳単位)
【今年度該当者】
 40歳:昭和53年(1978年)4月1日~昭和54年(1979年)3月31日に誕生日を迎える会員
 45歳:昭和48年(1973年)4月1日~昭和49年(1974年)3月31日に誕生日を迎える会員
 50歳:昭和43年(1968年)4月1日~昭和44年(1969年)3月31日に誕生日を迎える会員
 55歳:昭和38年(1963年)4月1日~昭和39年(1964年)3月31日に誕生日を迎える会員
 60歳:昭和33年(1958年)4月1日~昭和34年(1959年)3月31日に誕生日を迎える会員
 65歳:昭和28年(1953年)4月1日~昭和29年(1954年)3月31日に誕生日を迎える会員

 *上記該当者のみ補助対象となります
 *70歳以上の会員は共済会へ確認ください
実施機関・検査項目  全国健康保険協会(協会けんぽ)岐阜支部が送付した通知文書並びにパンフレットを参照ください。
受診方法  全国健康保険協会(協会けんぽ)岐阜支部が送付する「生活習慣病予防健診申込書」により、所轄の全国健康保険協会(協会けんぽ)岐阜支部へ申し込むものとする。
 また、全国健康保険協会(協会けんぽ)指定医療機関以外でも「生活習慣病予防健診一般健診」で受診する医療機関であればかまいません。
受診料の支払い  受診をした医療機関へ全額(7,038円)を支払う。
助成金の額  一人年1回とし、検査項目の内容にかかわらず 2,910円を助成する。
 ただし、自己負担額が、助成金額以下の場合は、自己負担額を上限として助成する。
申請時の添附書類 (1)「生活習慣病予防健診申込書(事業主用)」の写し(コピーしたもの)
  申込書がない場合は、検査項目実施証明書(別添・様式2)を提出ください。
(2)受診した医療機関の請求書(個人別請求明細)および領収書(コピーで可能です。)
注意事項 「実施要綱」を参照ください。
福利厚生センター
加入施設・団体へ
のお知らせ
 福利厚生センターへ加入している場合は、センターからも助成されますので、直接センターヘ申請ください。
(1)一般健診助成額   …………2,830円~4,120円の範囲内
 (政府管掌健康保険健診と一定の条件を満たせば政府管掌健康保険指定以外 でも可能)
(2)乳ガン・子宮ガン検診………… 820円
(3)前立腺がん検診   …………3,000円
 (ただし、前立腺がん検診は、一般健診助成との重複は受けられません)
 なお、上記の一般健診につきましては、X線検査をしない場合の助成額が2,830円、X線検査を胸部だけ実施した場合は 3,150円と減額されます。
 詳細はセンターの「成人病予防健診等助成事業実施要綱」を参照ください。

一般財団法人岐阜県民間社会福祉事業従事者共済会
健康チェック助成事業  実施要綱

(趣旨)
第1条  生活習慣病(成人病)の予防は「バランスのとれた栄養」「規則正しい運動」などが大切とされているが、健診による早期発見と早期治療についても重要なことである。そこで、共済会会員(以下「会員」という)に対する生活習慣病対策として、全国健康保険協会(協会けんぽ)が実施する「生活習慣病予防健診『一般健診』」受診者に助成し、生活習慣病の早期発見と早期治療はもとより、健康を確認するため実施するものである。

(対象者)
第2条  対象者は、会員期間1年以上で40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳の会員。
(65歳以上会員は5歳単位):該当年度は別紙。
   ただし、この一般健診は、毎年1回は受診できるため、その該当年度の会員のみを補助対象とする。

(実施機関)
第3条  受信医療機関は下記のとおりとする。
(1)社会保険事務所の指定医療機関
(2)上記医療機関以外でも「生活習慣病予防健診『一般健診』」を実施している医療機関

(検査項目)
第4条  検査項目に関しては別記の通りとする。

(受診の方法)
第5条  受診の方法は、全国健康保険協会(協会けんぽ)岐阜支部から送付される「生活習慣病予防健診申込書」により、各自所轄社会保険事務所(社会保険健康事業団岐阜県支部)へ申し込み、受診についてはその指示に従うものとする。
全国健康保険協会(協会けんぽ)指定医療機関以外で受診する場合は、事業ごとに医療機関と相談し受診する。その場合、検査項目実施証明書(別添・様式2)の発行を受けるものとする。

(受診料の支払い)
第6条  受診をした医療機関へ各自が全額(7,038円)を支払うものとする。

(助成金の額)
第7条  助成金の額は、一人年1回 2,910円とする。ただし、自己負担額が、助成額以下の場合は、自己負担額を上限として助成

(助成金の請求)
第8条  助成金の請求は、受診した後、「健康チェック助成申請書(様式第9号-(1))」により一般財団法人岐阜県民間社会福祉事業従事者共済会(以下「共済会」という。)へ請求する。

(申請時の添附書類)
第9条  助成金の請求申請時には下記の添付書類とともに申請する。
(1)「生活習慣病予防健診申込書」(事業主用)の写し(コピーしたもの)または、検査項目実施証明書(別添・様式2)……福利厚生センター加入事業所は原本をセンターへ提出し、写しを共済会へ提出、共済会のみ加入事業所は、原本を共済会へ提出ください。
(2)受診した医療機関の請求書(個人別請求明細)および領収書。(写しでも可)

(注意事項)
第10条  申請に関する注意事項
(1)助成については、共済会会員を対象とし、被扶養配偶者は対象としない。
(2)助成金の請求については、受診日から1年以内とする。
(3)助成金は、各事業所へ一括で送金する。

  附則
 1. この実施要綱は平成25年4月1日から施行する。
 2. この実施要綱は平成26年4月1日から自己負担額の変更に伴い一部変更する。
 3. この実施要綱は平成29年4月1日から助成金の変更に伴い一部変更する。

Copyright (c) 岐阜県民間社会福祉事業従事者共済会. All Rights Reserved.


ページの先頭へ